ケアマネージャー求人を探す

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーとは、介護保険のサービスを組み合わせ、その介護を必要とする人が自立した生活ができるようにサポートします。
そのためには、介護を必要とする人や家族と信頼関係を築く必要があります。この人は何を必要とし、何に困っているのかという気持ちをくみ取る力が必要となります。
たくさんの福祉サービスを計画的に利用するために、ケアプランを立てます。
そして、月に何回か訪問し、介護を必要とする人の様子を詳細に把握する必要があります。
やはり、お年寄りの人たちは急に、体の調子がわるくなったりして、新たな介護サービスを必要とする場合があるからです。
介護を必要とする人だけでなく、その家族に対してもサポートをしなければなりません。
介護をしている家族は、とても疲れていて大変です。
その家族の相談に親身になってのってあげて、極力介護の負担を軽減させてあげます。
要するにケアマネージャーは、介護を必要とする人たちと介護サービスの橋渡しをするような仕事です。
介護サービスもたくさんありますので、常に勉強が必要です。
日本では今後も高齢化が進み、介護を利用する人が増えますので、ケアーマネージャーの役割は大きく今後も活躍の場が多いと思います。

更新履歴